イジケビッチの素顔



適度のアルコールが体内を循環して、イジケビッチの気分が最高の時の写真

 

なぜ「イジケビッチ」か?


  よく人にどうして「イジケビッチ」と言われるのですか、と質問されます。いちいち説明するのは時間がかかるので、ここに説明を書いておきます。
  1978年にボストンで日本語を教え始めて以来、いろいろな人からいろいろに呼ばれて来ました。ある先生は私のことを「ウジケさん」とよび、ある先生は「ウジヤさん」、ある先生は「ケンちゃん」、ひどい先生は「イジケさん」、「ウジャウジャさん」などを使いました。いろいろ呼ばれているうちにどうせだったら少し変わったニックネームがいいなと考えるようになり、どうせだったら私が嫌いだった「イジケ」と英語の"bitch"を組み合わせた「イジケビッチ」を使い始めたら同僚が面白がって「イジケビッチ」を使い始めました。それ以来私のニックネームは「イジケビッチ」になったという次第です。
  しかし、このホームページが公になってから、家内をはじめアメリカ人の友人達から「名前に英語の"bitch"が入っているのはあまりいただけないぞ、どうせなら誤解を生じないように"vich"にしたらどうか」と言われました。まあ、日本語ではどちらのスペリングにしても同じになるので1996年9月19日をもって英語の方を"Ijikevich"にすることにしましたので、御案内申し上げます。

       

趣味


  1.スポーツ

 
2.音楽

      
3.料理

  
4.イジケビッチの家族

  「家族の紹介について家族の中で意見が分かれています。恥じさらしなことをするな、という意見と、面白いからやればいいじゃない、という意見がぶつかり合って、意見の一致を見ることができません。家族会議で結論が出ないとこのコーナーは作れないようですので、しばらくお待ち下さい。」と書いてから半年が経過しました。依然結論は出ていませんが、ホームページ作りに興味を持ったものもいます。それで、各々独自のページをこのコーナーで持つことにしました。


麻耶(娘12才)

5.なぜアメリカに住んでいるか?

6.友達コーナー

  このコーナーは私の友人を紹介するコーナーです。写真入りで今までに起こった面白いこと、困ったこと、迷惑したこと、などを思い出して思いつくままに書いてみます。

「イジケビッチのホームページ」に戻る