日本語教育裏話


「腹芸だったら私にまかせなさい!」

カリフォルニア大学サンディエゴ當作先生の巻

 日本語教育の世界には非常に面白い先生や一風変わった先生がたくさんいらっしゃいます。面白い先生の中でも當作先生は三本の指に入るでしょう。ゲスト・スピーカーとして話をなさる様子や学会でペーパーを発表していらっしゃる様子だけから判断すると非常に真面目な学者肌の先生という印象を持たれることでしょう。確かに真面目で学者という感じの先生ですよね。ところがどっこい、本当はその他にもいろいろな顔をお持ちなのです。特に、ユーモアのセンスは一流で、うちとけた雰囲気でリラックスなさった時の當作先生は本当に面白いです。
 初めにいろいろなお顔の一面を見せて頂いたのは、93年ミシガン州立大学で開かれたLake Erieの学会の時でした。ハドソン・遠藤先生の几帳面な性格が伺われるかのように朝から夕方までびっしりつまった予定を全部こなして夕食、すばらしい食事でした。前に学会を取り仕切った者としての目で見ても、かなり凝った夕食でした(有難うございました、遠藤先生。睦子姫。)
 その後更にレセプションがあり、おいしいワインにチーズ、クラッカーなどそれはすばらしかったです。レセプションが終わる頃には皆さんかなり出来上がっていましたが、それで終わらないのが学会の良いところです。私も自分の飲み会のために買ったのが半ガロン(1.9リットル)のバーボンと一升瓶のワインだけで、それらでその後呑ンベエの世話が出来るか心配でした。ハドソン先生に相談して、残ったワインを持って行ってもいいと言われたのか、私が許可なく持って行ったのか定かではありませんが、部屋に帰って来た時にはワインが3本くらい一緒について来ていました。そのワインは殆どが私と當作先生の体に入ったのではないかと思います。私は男芸者ですからいつものようにワキ役に徹してどなたかがノルのを待っていました。飲み会にはウイスコンシンの三浦先生を始めミシガンの先生方など10数人いらっしゃいました(当時どなたがいらしたかカメラで記録を取るということをしていなかったので、どなたがいらしたか定かではありません)。そのうち、當作先生のお声がかなり大きく聞こえて来て、様子を見たらいろいろな先生の物まねをなさっています。東海岸のM先生の真似、中西部のM先生の真似、西海岸のK先生の真似、いろいろなさいましたが、それはそれはそのM、M、K先生を実際に見ていると勘違いするくらい真に迫った演技でした。日本ではコロッケが物まねの第一人者などと言われていますが、コロッケと真剣勝負をしてもいいのではないかと思うくらい當作先生の物まねはお上手です。當作先生の物まねをお聞きになりたい方は「酩酊亭」にどうぞ(と言っても、既に當作先生から、「あなたの飲み会で変なことをするとインターネットでみんなに知れてしまうから、もう物まねはしません」というガッカリするような返事がありました、、、)。
 物まねにかけては超一流で日本のテレビでそっくりさんの番組に出たら一等賞がもらえるでしょうが、、當作先生には他に手相見の能力もおありなのです。これは、96年バージニアのワークショップのゲスト・スピーカーとしてバージニアのノーフォークにあるオールド・ドミニオン大学に来て頂いた時に分かったことです。レセプションが終わってホテルの部屋で飲み会が始まりました。当然物まねをして頂けると思って何度もリクエストしましたが、頑なに断わられてしまいました。そうこうするうちに、部屋の中にいた若い女性の先生の手を取って両手で撫でるではありませんか。「ちょっと待って下さいよ、先生、そんなことは御二人だけになってからにして下さいよ」と思ったのは私だけではなかったでしょう。その場にいたみんなが同じ様なことを考えたと思います。みんなの見ている前で何ということをするのだろうと思ったら、何のことはない手相見だったのです。先生は次から次へと若い女性を選んでは手相を見ました。私が「私のも見て下さい」と言ってお願いしましたが、無視されてしまいました。やはり野郎のゴツゴツした手を握るより若いきれいな女性の暖かい手を握った方がずっといいですよね。私も當作先生だったら同じことをするでしょうね?!
 何はともあれ當作先生とゆっくりお話をする機会があったらアカデミックなお話だけでなくくだけた話もしてみて下さい。抱(捧?)腹絶倒間違いなしです。


 何だ、こりゃ!星の王子様が食い散らかしたままテーブルの下に横たわっていて、横の女性の手がテーブルの下に潜っている?!これは説明を要する写真だと思います。當作先生、御説明をお願い致します?!?!
怎Cジケビッチ
既に掲載された記事
ウイスコンシン大学三浦先生

ワシントン大学加藤(勝とう?)先生

プリンストン大学牧野先生

ハーバード大学モネイン先生

南山大学坂本先生

ミシガン大学由紀・ジョンソン先生

ミシガン州立大学遠藤ハドソン先生

      日本語のホームページに戻る